25.4 C
Tokyo
2024年 6月 16日 日曜日

チマエフコーチ、ミドル級復帰を目指す

Must read

スポーツ

UFCのロースターでウェルター級3位であるにもかかわらず、カムザット・チマエフの次の試合についてまだ疑問が残っている。

チマエフは、ネイト・ディアスとの対戦を前に、9月に体重を大幅に超過した。そのため、UFCマッチメーカーは、UFC279の前夜に、チマエフをケビン・ホランドとのキャッチウェイト戦に変更し、ディアスを新しいヘッドライナーとして、トニー・ファーガソンと戦わせることを余儀なくされたのである。

このような遅い(そして避けられる)頭の痛いペイパービューカードに激怒しているダナ・ホワイトは、その余波で、チマエフが170ポンドで定期的に体重を落とせることを証明するチャンスをもう一度与えると発表した – しかしそれ以来、彼との試合のための買い手はいない、特に最近の報道では、4人ほどのファイターは彼との試合合意を拒否しているというのに。

しかし、チマエフのコーチであるアンドレアス・マイケルによれば、彼のファイターがミドル級に戻り、185ポンドのペースメーカーであるアレックス・ペレイラとタイトルマッチを行うことが理想的なのだそうだ。

「いいキャンプが出来ている [in Dubai] そして、またやるつもりだ。ヘビー級に行くつもりだ “とマイケルが風刺的に語った動画は、チマエフの YouTubeチャンネルをご覧ください。 MMAファイティング.

“ミドル級 “です。ベルトのために。そうしたいね。すごいファイトだ。で戦える。 [welterweight] no problem.全く問題ない。もし体重を減らそうとするなら、時間が必要です。5週間とか4週間とかの準備ではなく、その時間ではできないからです。

“今は196kg彼は明日にでも体重を増やすことができる。 [Middleweight]問題ないたとえ、みんなが彼の体重を300だと思っていてもね」。とマイケルは付け加えた。

コメント

もっと読む

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article