22.9 C
Tokyo
2024年 5月 21日 火曜日

うさぎ年、株価は跳ねる? 日経平均377円安の低調なスタート

Must read

日経平均

[PR]

 年明け最初の取引である大発会を迎えた4日の東京株式市場は、日経平均株価が昨年末より一時400円超値下がりするなど、低調なスタートとなった。市場では卯(う)(ウサギ)の年は株価が上がると期待されるが、今年は日米の金融政策の先行きの不透明さに、海外経済の減速懸念も加わり、不安材料は少なくない。今年の株価の行方は――。

 「新たな株価上昇トレンドを生み出していく1年となっていくことを期待しています」。4日、東京証券取引所で取引開始前にあった式典で、鈴木俊一財務・金融担当相は期待を示した。

 証券業界では「卯跳ねる」と、卯年は株価があがるとされる。野村証券によると、1927年以降の過去8回の卯年で、年末の株価が前年末を上回ったのは5回。十二支の中では巳(み)年と並んで7位だが、年間の騰落率(平均)では3位にあがる。

日経平均 相場のカギは日米の金融政策 米国の年内利下げ予想も

 しかし午前9時、日経平均株…

Read More

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article