22.8 C
Tokyo
2024年 6月 13日 木曜日

ワイドスクリーンに適切に対応した、刷新されたAndroid Autoを提供開始

Must read

テクノロジー

GoogleがCES 2023に合わせて車のユーザーインターフェースの刷新版を展開し始めたので、あなたの携帯電話でAndroid Autoのアップデートを確認する時期が来ました。新しいAndroid AutoはAppleのCarPlayと同様のドライバーダッシュボードを備え、ポートレートとワイドスクリーンディスプレイでの分割画面サポートをもたらします。

刷新されたAndroid AutoのUIは、その後I/Oで発表されており、同じ画面上でマップ・ナビゲーションと音楽再生を見ることができるようになり、よりドライバーに優しいデザインを特徴とし、クイックランチャーは現在画面の下に存在し、ストリーミングやナビゲーションアプリに素早くアクセスできるようになっています。さらに、Googleアシスタントは、不在着信のリマインダー、迅速な到着時間の共有、音楽やポッドキャストへの即時アクセスなど、よりスマートな提案を提供するようになりました。

Googleはまた、Android AutoでのWhatsApp Callsが、最新のPixelとSamsungの携帯電話でまもなく利用できるようになると発表しました。

刷新されたAndroid Autoのリリースに加え、GoogleのAndroid Automotive Operating Systemを搭載した車は、GoogleがTubiとMGM+をGoogle Playで利用可能にしたため、今年はストリーミングアプリが増え、YouTubeなども今年後半に登場する見込みで、こうした車を持つオーナーにとっては、車内にいる間も楽しませてくれる朗報といえるでしょう。

ソースはこちら グーグル

もっと読む

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article