15.2 C
Tokyo
2024年 4月 12日 金曜日

2022年、半導体売上高の3分の1を中国が占めるようになる

Must read

テクノロジー

半導体産業協会(SIA)の報告書によると、2022年の世界の半導体売上高は3.2%増の5735億ドルに達し、中国は引き続き最大の単一市場である。SIAの報告書によると、中国は世界の半導体売上高全体の3分の1近くを占めるという。2022年第4四半期の業界売上高は前年同期比14.7%減と低迷したが、それでも年間売上高は過去最高を記録した。ロジックとメモリは売上高が最も大きい半導体カテゴリーで、それぞれ1760億ドルと1300億ドルを稼ぎ出した。自動車、消費財、コンピューターに最も多く使用されているアナログ・チップは、売上高が最も増加し、2022年には7.5%増の890億ドルとなりました。[[SIA]

もっと読む

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article