22.9 C
Tokyo
2024年 5月 21日 火曜日

2022年第4四半期、Xiaomiのイヤホン出荷台数は前年同期比49%減少

Must read

テクノロジー

業界分析会社のCanalysは7日、TWS(トゥルーワイヤレスステレオ)ヘッドホンシステムの最新出荷データを発表し、Xiaomiが2022年の年間世界出荷台数で3位の座を維持し、1年間で1520万台販売したと報告した。しかし、同社の2022年第4四半期のデータでは、シャオミの出荷台数は前年同期比で49%減少しています。全ブランドの出荷台数は同四半期に23%減少し、2022年全体のTWS出荷台数は2億8770万台で、前年同期比2%の減少となった。世界のTWS出荷台数の上位5ブランドは、Apple(9,140万台)、Samsung(2,560万台)、Xiaomi(1,520万台)、boAt(1,280万台)、Skullcandy(990万台)でした。Oppo(OnePlusを含む)は、第4四半期の数字が上昇した唯一のブランドでしたが、世界的な需要を11%押し上げたものの、通年で上位5位に入るには結局足りませんでした。[[キャナリス]

引用元へ

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article