15.4 C
Tokyo
2024年 4月 24日 水曜日

マレーシアのSunway REIT、EPFモールの買収を検討 ほか アジアの不動産ヘッドライン

Must read

テクノロジー

Sunway REITの既存の小売資産には、セランゴール州のSunway Pyramid Mallがあります。

本日の地域別ニュースでは、サンウェイ・リートがマレーシアの従業員積立基金から小売資産を購入する契約が間近であるとの報道を確認し、シリコンバレー銀行の破綻が香港の不動産市場を間接的に活性化させるとの見方が示されています。

サンウェイ・リート、EPFからのリテール資産購入に関する協議を確認

マレーシアの上場企業Sunway REITのマネージャーは、Employees Provident Fundから小売資産を購入するための交渉を行っていることを確認し、条件交渉はまだ進行中であると述べた。

契約の条件を確認することはできませんが、REITは月曜日の提出書類で、条件の合意と取締役会の最終承認を条件として、EPFと「できるだけ早く契約を結ぶことを期待しているが、現在交渉中のため、現時点では時期を確認することはできない」と述べています。 続きを読む>>>続きを読む

SVB破綻後、香港は米国の利上げ一時停止で利益を得る可能性がある

香港の不動産市場および経済全体は、シリコンバレー銀行の破綻が信認の危機を引き起こしたことから、来週の米国の利上げ一時停止の可能性から恩恵を受けると予想されます。

サウスチャイナ・モーニング・ポストの世論調査では、香港のアナリスト8人のうち5人が、22日に開かれる連邦公開市場委員会で米連邦準備制度理事会が金利を引き上げないと予想し、ウォール街の金融機関ゴールドマンサックスもこの見解を共有しているという。 続きを読む>>>続きを読む

Eコマース企業のクーパン、日本から撤退し韓国・台湾に注力

クーパンは、日本でのオンライン配送サービスの提供開始からわずか21ヶ月で、日本での電子商取引事業からの撤退を決定したことを、同社関係者が日曜日に明らかにした。

日本の日経新聞は土曜日、韓国最大の電子商取引会社が、東京の目黒と世田谷で生鮮食品や日用品の配送サービスを21日に終了すると報じました。 続きを読む>>>続きを読む

投資家グループ、Bousteadの買収を拒否するよう株主に指示

BousteadシンガポールがBoustead Projectsを1株0.95シンガポールドル(0.71ドル)で買収しようとしたことに対し、シンガポール証券投資家協会が、買収提案価格が「公正かつ合理的」な額に引き上げられない限り、上場買収者の提案を拒否するよう株主に勧告したため、反対の声が上がっています。

これは、Boustead Projectsの独立取締役が、公開市場より高い価格を得ることができない限り、株主はこの提案を受け入れるべきであるとした勧告に反するものです。 続きを読む>>>続きを読む

エバーグランデの再建シナリオが見えてきた。

チャイナ・エバーグランド・グループが詳細な債務再編計画を発表する日は刻一刻と迫っています。

中国の広範な不動産債務危機の中心である債務不履行となったデベロッパーは、3月20日に香港で行われる会社解散の申し立てに関する法廷審問に直面しています。裁判官は昨年、同社に対し、集会で「より具体的なもの」を提示するよう促していた。 続きを読む>>>続きを読む

低迷する中国の不動産市場で投資家がバーゲンハンティングを実施

中国の不動産資産に対する外国人投資家の意欲が、割引価格と政府の支援によって回復しつつある、とアナリストはfDiに語っている。アジア太平洋地域の投資家は、低迷する中国の不動産市場が復活を遂げようとする中、バーゲンハンティングに積極的なようだが、地政学的緊張に左右される米国やヨーロッパの投資家は依然として慎重である。

2月20日、中国の規制当局は、海外の機関投資家が商業用、工業用、住宅用不動産に投資する固定資産ファンドを設立することを奨励するパイロットプログラムを発表した。 続きを読む>>>続きを読む

外国人バイヤーがオージーの住宅にもっとお金をかけるようになる。

外国人バイヤーは、2022年の最後の半年間に、オーストラリアの住宅用不動産の提案に43億豪ドル(現在は29億豪ドル)という膨大な金額を費やすことが明らかになりました。

2021-22会計年度には76億豪ドル、前年度には57億豪ドルが支出され、COVID-19の大流行以来、この会計年度にはどの年よりも多くの費用がかかると見られています。 続きを読む>>>続きを読む

セブン-イレブンの躍進を支えた日本の億万長者、伊藤雅俊氏が98歳で死去

コンビニエンスストア「セブン-イレブン」を世界的な大企業に育て上げた日本の大富豪、伊藤雅俊氏が98歳で死去し、アジアで最も歴史的な小売企業家の一人に幕が下ろされました。

セブン-イレブンを運営するセブン&アイ・ホールディングスは、月曜日の声明で、伊藤が10日に老衰で死亡したことを確認した、と付け加えた。 続きを読む>>>続きを読む

また、不動産関連のニュースもお届けしますので、ぜひご覧ください。 ミングタンディ(@Mingtiandi をTwitterで、またはブックマークしてください。 MingtiandiのLinkedInページ を、ヘッドラインとして随時配信しています。

引用元へ

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article