22.5 C
Tokyo
2024年 6月 13日 木曜日

ダウ・ジョーンズ・ニュースワイヤーズ日本のコアCPI、1月に41年ぶりの高水準を記録

Must read

東京 – 日本の1月の消費者物価(生鮮食品を除く)は前年同月比4.2%上昇し、41年ぶりの高水準となったことが、金曜日の政府統計で明らかになりました。

これは、12月の4%の上昇を上回り、1981年9月以来の高水準となりました。インフレ率が日銀の目標値である2%を上回るのは10ヵ月連続となった。

生鮮食品とエネルギー価格を除く消費者物価は、12月の3%増に対し、1月は前年同月比3.2%増となりました。

中央銀行は、4月に始まる会計年度において、インフレ率が目標の2%を下回ると予想していると述べています。

引用元へ

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article