15.4 C
Tokyo
2024年 4月 24日 水曜日

テンセントが成長軌道に復帰、AIが大きな後押しになると期待

Must read

テクノロジー

テンセントは、2四半期連続の減収に続き、2022年第4四半期の総収入が1%増の1450億人民元(208億ドル)となりました。同社のTikTokに似たサービスであるVideo Accountsは、ハイテク大手の最新決算において明るい話題となり、オンライン広告収入を前年同期比で15%改善させました。テンセントは、ユーザーが短いビデオを見る時間とWeChat Momentsの投稿を見る時間が、それぞれ前年同期比で3倍と2倍になったことを確認しました。世界最大のゲームベンダーであるテンセントは、12月31日までの四半期に、国内のゲーム収入が6%減の279億人民元になったものの、海外のゲームからの収入は5%増の139億人民元になったと報告しました。2022年の年間純利益は16%減の1882億人民元となったものの、深センに拠点を置く同社の純利益は1063億人民元となり、年間12%の成長を示した。5月に取締役を退任するテンセントのマーティン・ラウ社長は、決算説明会で、人工知能はテンセントにとって「成長増幅器」になると予想され、進歩は同社の中核であるソーシャルとゲームの利益に有利であると述べた。[[テンセントリリース]

引用元へ

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article