21.3 C
Tokyo
2024年 5月 21日 火曜日

レノボ、MWC上海2023で4本足の巡回ロボットを発表

Must read

テクノロジー

中国のPCメーカーLenovoは、今週のモバイル・ワールド・コングレス上海のイベントで、Morningstar Q1と名付けられた4本足のパトロール・ロボットを発表した。複合現実ビジョンを使用するQ1ロボットは、自律航行をサポートし、自動障害物回避機能を搭載しており、レノボは、工業団地、ショッピングモール、キャンパス、その他多くの屋内または屋外の場所の監視に最適であるとしている。レノボはまた、最新の軽量ARメガネ「Morningstar G2 light AR」もイベントで発表した。このデバイスは、視覚管理、遠隔コラボレーション、ワークフロー検査などの産業用アプリケーションに使用できる。また、ARグラスのAI認識機能により、博物館見学、警備、教育、その他の場面での使用も可能だと同社は付け加えた。[[中国語]

引用元へ

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article