9.7 C
Tokyo
2024年 2月 27日 火曜日

アップルのM3が2024年に登場、コア数が増え性能も大幅に向上

Must read

テクノロジー

サードパーティのMacアプリ開発者のテストログによると、アップルの次期M3 Maxチップは、前モデルのM2 Maxと比べてCPUコアが4つ、GPUコアが2つ増える。これにより、CPUコアは16個、GPUコアは40個となる。M3のベースモデルは、CPUコアが8個、GPUコアが10個で、Proはそれぞれ12個と18個になると言われている。そこに変更はない。

テクノロジー アップルの「M3」が2024年に登場、コア数を増やし性能が大幅に向上

M3 Max SoCは48GBの共有メモリーを搭載し、M2 Maxと比べてほとんどのアプリケーションでかなり高速になる。12個の高性能コアと4個の高効率コアのハイブリッド・セットアップが再び採用される。

問題の3つのチップは、今後数年間で多くのMacBookとMacをパワーアップさせるが、2024年のMacBook ProのラインナップがM3を最初に搭載することになり、おそらく2024年10月に搭載される。実際、同社はすでにM3 Maxチップを搭載したMacBook Proのテストを開始しており、このデバイスのコードネームは「M3 Max」だ。 J514.

ソース

引用元へ

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article