9.7 C
Tokyo
2024年 2月 27日 火曜日

北朝鮮の金正恩委員長、今月ロシアでプーチン大統領と会談か=米政府高官

Must read

ウクライナ戦争

ワシントン – 米国政府高官は月曜日、北朝鮮の金正恩委員長が近くロシアを訪れ、ウラジーミル・プーチン大統領と会談する可能性があると述べた。

この高官は、公の場でこの件について言及する権限を与えられておらず、匿名を条件にAP通信の取材に応じた。同高官は、米国は会談がいつ、どこで行われるか正確にはわからないが、太平洋の港湾都市ウラジオストクは北朝鮮に比較的近いことから、その可能性は高いだろうと述べた。

国家安全保障会議のアドリアン・ワトソン報道官は月曜日、ロシアのショイグ国防相が先月平壌を訪れ、ロシアに大砲弾薬を売るよう北朝鮮を説得しようとしたことを指摘した。



ワトソン氏は、「我々は、金正恩が、ロシアにおける指導者レベルの外交関与を含む、これらの話し合いが継続することを期待しているという情報を持っている」と述べた。

さらに彼女は、アメリカは北朝鮮に対し、「ロシアとの武器交渉を中止し、平壌がロシアに武器を提供したり売ったりしないという公約を守るよう」強く求めていると付け加えた。

ショイグは月曜日に、両国は合同で戦争ゲームを開催する可能性があると述べた。

ニューヨーク・タイムズ紙が最初に報じたところによると、金正恩は今月ロシアでプーチンと会談する予定だという。

ホワイトハウスは先週、プーチンと金正恩がショイグの訪問後に手紙を交換したことを示す情報を持っていると述べた。国家安全保障会議のジョン・カービー報道官は、書簡は「より表面的なレベル」だが、武器売却に関するロシアと北朝鮮の協議は進んでいると述べた。

___

AP外交記者マシュー・リー ワシントン はこの記事に寄稿した。

著作権 © 2023 The Washington Times, LLC.

引用元へ

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article