29.2 C
Tokyo
2024年 7月 24日 水曜日

カウンターポイント2023年のプレミアムスマートフォン市場は成長、アップルが首位を維持

Must read

テクノロジー

カウンターポイント・リサーチは、2023年のプレミアム・スマートフォン市場の概況を発表した。同社の調査によると、2023年第4四半期の速報値に基づくと、600ドル以上のスマートフォンの販売台数は年率6%増加している。

これは、スマートフォン市場全体の減少予測とは対照的である。アナリストによると、現在、スマートフォン全体の24%がプレミアムカテゴリーに属しており、このセグメントは新興市場で拡大しているという。

テクノロジー カウンターポイント2023年のプレミアムスマートフォン市場は成長、アップルが首位を維持

シニア・アナリストのヴァルン・ミシュラ氏によると、消費者は現在、長期間使用できる高品質なデバイスのためなら、より多くの金額を支払うことを望んでいるという。

アップルは、2位のサムスンを4倍上回る販売台数を記録し、このセグメントにおける市場のリーダーであり続けた。韓国メーカーは、Galaxy S23と折りたたみ式端末の売れ行きが好調で、その差をわずかに縮めることに成功した。ファーウェイは中国でもMate 60のラインアップで大健闘した。

テクノロジー カウンターポイント2023年のプレミアムスマートフォン市場は成長、アップルが首位を維持

プレミアム市場の成長は、中国、西欧、インド、MEA地域での販売が牽引した。カウンターポイント・リサーチは、中国、インド、ラテンアメリカがプレミアム市場の販売台数で新記録を達成する可能性が高く、中でもインドは世界的に最も急成長している市場であることを明らかにした。

この成長は、主に1000ドル以上の超プレミアム・セグメントに牽引されている。近い将来、この傾向は続き、プレミアム端末がスマートフォン市場全体を凌駕することが期待されている。

ソース

引用元へ

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article