32.1 C
Tokyo
2024年 7月 18日 木曜日

流域レポート資金調達の冬に価値を引き出す方法

Must read

テクノロジー

2023年を楽観的に考えるなら、アフリカのテック・エコシステムのステークホルダーにとって画期的な年になったと考えることだ。一方では、世界的な経済情勢が資金調達にとって困難な年となった。特にアフリカの新興企業の間では、以下のような理由から、資金調達が前年比36%減という前例のない落ち込みを記録した。 よく知られている.

その一方で、こうした課題が投資家たちの考えを深めるきっかけとなり、投資家たちは現在、2024年に向けて適応し、レジリエンスを構築するための斬新な方法を模索している。そのような方法のひとつが、予測される M&Aの増加.もうひとつは 二次市場 流動性のライフラインこれらのアイデアやその他は、新たに発表された「2023年流域レポート」に掲載されている。このレポートは、革新的なソリューションを用いて巨大な問題を解決するまたとない機会を新興企業に提供するものである。

レポートのハイライトをいくつか紹介しよう:

  • 新興企業が200億ドル近い資金を調達した10年
  • 新興ローカル・ベンチャー・キャピタル市場の展望
  • 経済の逆風と進化する規制の方向性
  • 価値を解き放つ新たな方法
  • データと経験則に裏打ちされた非公式なアプローチを活用する

このレポートから実用的な洞察を得るには、こちらをご覧ください: https://techcabal.com/report/watershed-report-building-for-2024/

テクノロジー 最高のアフリカの技術ニュースレターを受信する

引用元へ

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article