32.1 C
Tokyo
2024年 7月 18日 木曜日

1月の米財政赤字は220億ドルに縮小

Must read

ビジネス情報

数字 財務省が月曜日に発表したところによると、1月の米連邦財政赤字は220億ドルに縮小し、前年同月の390億ドルから減少した。

ウォール・ストリート・ジャーナル紙の調査では、エコノミストは210億ドルの赤字を予想していた。

今年度最初の4ヶ月間の赤字は、前年同期の4600億ドルから5320億ドルに拡大した。

主な内容 1月の政府収入は、前年同月比で支出を上回るペースで増加した。

歳入が前年比300億ドル増の4770億ドルであったのに対し、歳出は130億ドル増の4990億ドルであった。議会予算局によると、源泉徴収された所得税と給与税が徴収されたため、収入が増加したという。また、個人所得税の収入は減少した。

連邦債務の利子は、会計年度の最初の4ヶ月間で前年同期より960億ドル増加した。 政府は今年度、利払いに3,570億ドルを費やしている。連邦準備制度理事会(FRB)が最近、高インフレと戦うために金利を急速に引き上げたことが、利払いの増加につながっている。

全体像 先週、米議会予算局は、9月30日に終了する今年度の赤字額がおよそ1兆5000億ドルになると予測した。これは昨年の1兆7000億ドルの赤字から減少している。

長期的には、赤字の大きさが懸念される。CBOによれば、国民が抱える負債は、2034年末までに26.2兆ドルから48.3兆ドルに増加する見込みだ。これは国内総生産の116%に相当し、過去最高の水準になるとエコノミストは指摘した。

市場の反応 10年債利回り BX:TMUBMUSD10Y は4.165%に下落した。ダウ工業株30種平均が上昇した。 DJIA 217ポイント(0.6%)上昇。

引用元へ

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article