15.2 C
Tokyo
2024年 4月 12日 金曜日

ウクライナ戦争は膠着状態にあるのか?

Must read

ウクライナ戦争

インサイドストーリー

ロシア経済は欧米の制裁に耐えるが、米国の政治的分裂がキエフを憂慮させる

多くのオブザーバーは、ウクライナの戦争は行き詰まっていると考えている。

外国からの資金援助や軍事援助が多く、ロシア軍を何とか食い止めているにもかかわらず、ウクライナの戦場での努力は最近ほとんど成果を上げていない。

米国では超党派のウクライナ支援が崩壊し、資金援助が脅かされている。

ロシアにとっては、多くの軍事的犠牲者が出ている。しかし、広範な制裁による経済的ダメージの大半は切り抜けたようだ。

では、2024年には軍事的、政治的に何が起こりうるのだろうか?そしてそれは、この戦争において決定的な年となるのだろうか?

プレゼンター エリザベス・プラナム

ゲスト

パヴェル・フェルゲンハウアー – ロシア軍事・防衛アナリスト

Michael Bociurkiw – 世界情勢アナリスト、大西洋評議会ユーラシアセンター上級研究員

クリス・ウェーファー – ロシアとユーラシア地域を中心とした戦略コンサルタント会社マクロアドバイザリー最高経営責任者

引用元へ

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article