33.7 C
Tokyo
2024年 7月 18日 木曜日

テネリフェ観光客に注意:スペインの人気観光地で水不足が宣言される

Must read

イギリス

スペインのテネリフェ島は、ヨーロッパで最も人気のある場所のひとつである。昨夏の山火事 そして今、この地域は水の使用量をめぐって危機に瀕している。

この観光地はイギリス人観光客に特に人気があり、イギリスから200万人以上の人々がこの地を訪れている。 カナリア諸島 毎年、カナリア諸島を訪れている。美しい気候、魅力的なビーチ、エキサイティングなナイトライフにより、昔から多くの人が訪れる定番スポットとなっている。

しかし、テネリフェ島水道協議会により干ばつが報告されたため、観光客からの人気は代償を払うことになったようだ。この緊急事態を受け、政府関係者は観光客がテネリフェ島に降り立った際、より多くの水を確保し、さらなる水不足につながらないようにする方法を検討している。

先月の高温により、テネリフェ島は1960年代以降で最も暑い2月を経験した。気温が高いほど多くの観光客が訪れ、島の収入も増えるが、観光客は必要以上に水を使うことになる。

その一例として、島のあるホテルでは、宿泊客が毎日400リットル近くの水を使用していた。これは、地元住民が使用する水の4倍もの量を使用することになり、憂慮すべきことである。

テネリフェ島のルイス・ハビエル・ゴンザレス市長は、島の水不足に何も対処しなければ、どのような事態が起こるかについて語っている。彼は言った:”もし我々が観光客の大量到着に賭け続け、水資源の不足が維持されるのであれば、状況はより複雑になるだろう。”

専門家の中には、水不足が数ヶ月から数年続く可能性があると言う人もいる。

スペインの島の地元住民は、観光客による過剰な水の使用に対して不満の声を上げている。南海岸のパーム・マール地区では、観光客に立ち去るよう壁に落書きをした。

先月、「カナリア諸島は売り物ではない」、「カナリア諸島はもはや楽園ではない」といったメッセージを表示した看板を掲げ、社会団体や環境団体による抗議活動が行われた。ある抗議者によると、島は「完全に崩壊」寸前だという。

テネリフェ島の地元の人々にとって厳しい現実は、多勢に無勢で観光客と同じレベルで優先されないことだ。この地域の人口は950万人弱だが、2023年には560万人が休暇旅行でこの島に押し寄せた。

住民と観光客の両方にとって十分な量がないようで、テネリフェ島東部の町ファスニアは、飲料水をタンクやプールに入れたり、庭や農場に水を撒いたりといった作業に使用することを禁止するよう通達した。

観光客のほとんどがテネリフェ島を訪れるため、島の水はほとんどテネリフェ島南部に流されており、他の人々は洗車などの作業を行うことができない。

この危機を解決するために、島は観光客と地元住民の双方に水の使い方を分別することを強く求めており、テネリフェ島全土でメッセージを強調するキャンペーンを通じて、そのように注意を喚起する予定である。

カナリア諸島の非政府組織、Ben Magec – Ecologists in Actionは最近、テネリフェ島で現在の観光習慣が続くと、環境に影響を及ぼす可能性があることを示唆する報告書を発表した。

それによると「ヨーロッパ系住民以外の人口が無秩序に増加し、完全に過密化した島々を生み出し、廃棄物の発生と資源の搾取が自然生態系のほとんど不可逆的な劣化を引き起こす。

スペインの別の場所では、バルセロナを含むカタルーニャ地方全体が最近、干ばつによる緊急事態を宣言し、その後、給水制限が実施された。2月に緊急事態が宣言されたとき、この地域はそれまで1000日以上の乾燥した天候に見舞われていた。

引用元へ

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article