29.2 C
Tokyo
2024年 7月 24日 水曜日

4月のミシガン州消費者景況感、77.9に後退

Must read

アメリカ

年先行インフレ期待は2.9%から3.1%に上昇した。長期インフレ予想も2.8%から3.0%に上昇した。消費者インフレ期待の上昇は、FRBがインフレ対策にもっと力を入れなければならないことを示している。

報告書によると、インフレ期待の上昇は、インフレ減速が停滞しているのではないかというフラストレーションを反映している。

ミシガン大学のコメント「1月以来、センチメントは非常に狭い2.5ポイント幅の中で非常に安定しており、統計的に有意な差を示すのに必要な5ポイントをはるかに下回っている。

米ドル指数 消費者心理統計の発表後、最高値を更新。現在、米ドル指数は106ドル台に乗せようとしている。トレーダーは、FRBが金利を現在の水準に据え置くことを余儀なくされ、インフレがコントロールできなくなれば利上げに踏み切る可能性さえあると予想している。

が2415ドル台に向けて上昇。地政学的緊張が高まる中、トレーダーはドル高を無視して金を購入。

SP500 タカ派的なFRBへの懸念が広がる中、株価は5160円台へ引き戻された。消費者インフレ期待の高まりが、株価にさらなる圧力をかける可能性がある。

引用元へ

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article