33.7 C
Tokyo
2024年 7月 18日 木曜日

大学が一流のイノベーターになる3段階のプロセス

Must read

アメリカ

Jスタジオ/ゲッティイメージズ

ポスト

  • ポスト

  • 共有する

  • 注釈を付ける

  • 保存

  • 印刷する

  • 複雑な社会問題に取り組むためにセクターを超えたコラボレーションを求める声は多いが、実際には成功するケースは少ない。そのような場合、様々なアクターを集め、協力者間の関係を発展させ、長期にわたってアイデアを支援するエコシステムを構築することができる、コラボレーション仲介者が存在することが多い。知識創造とコミュニティ・アンカーとしての役割に強みを持つ大学は、持続可能な社会が求めるようなイノベーションへの支援を生み出し、組織化する理想的な能力を備えている。しかし、この役割を担うためには、オープンイノベーション、実験と反復、そして価値の文化を発展させる必要があり、そのためには、変革を支持し、イノベーション・エコシステムの多様なアクター間のコラボレーションを促進するチームをサポートする必要がある。

    多様なアクターの能力、スキル、リソースを組み合わせた分野横断的なコラボレーションは、複雑な社会問題や環境問題に取り組む最善の方法として、学者や専門家の間でますます注目されるようになっており、大学はこうしたコラボレーションにおける重要なプレーヤーになりつつある。

    引用元へ

    - Advertisement -spot_img

    More articles

    - Advertisement -spot_img

    Latest article