29.3 C
Tokyo
2024年 7月 17日 水曜日

オーストラリア政府、高インフレを緩和する予算を発表

Must read

ビジネス情報

シドニー(ロイター通信) – オーストラリアのジム・チャルマーズ財務相は日曜日に、多くのオーストラリア国民が生活費の圧迫に悩まされ続けるなか、今週の連邦予算が同国の頑強な高インフレを緩和する一助になるとの見通しを示した。

チャルマーズ氏は、日曜日に放映されたオーストラリア放送協会(ABC)のテレビ・インタビューで、「私たちは、申し上げたように、予算がインフレ上昇圧力よりもインフレ下降圧力になることを期待している」と語った。

オーストラリア準備銀行のエコノミストは、第1四半期に3.6%だった消費者インフレ率は6月までに3.8%まで上昇し、年末まで3.8%で推移すると予想しており、自国内でのインフレの課題を強調している。

中央銀行は、2022年5月以来425ベーシスポイントの利上げを行い、12年ぶりの高水準となる4.35%まで上昇させ、高止まりするインフレと戦ってきた。

チャルマーズ氏は、火曜日に発表される予算は「インフレに主眼を置いたものだが、それだけに焦点を当てたものではない」と述べた。

「この予算は責任ある予算であり、生活費の圧迫を緩和し、オーストラリア製の未来に投資するものである」と財務相は付け加えた。

近年、家賃の上昇、金利の引き上げ、生活費の高騰により、すでに世界で最も手頃な価格の賃貸住宅市場ではなくなっている。

チャルマース首相は、政府は予算で責任ある中道路線を描き、さらなる支出措置にもかかわらず、2度目の黒字を達成すると述べた。

引用元へ

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article