31.9 C
Tokyo
2024年 7月 24日 水曜日

今日の株式市場アジア市場はウォール街の上昇に追随し、重要なインフレ率の更新を控える

Must read

アジア株は木曜日に上昇した。 インフレ率 正しい方向に向かっている。

楽観論は 米国の消費者が 4月のガソリン、自動車保険、その他あらゆるものの価格は、前年同月比で3.4%上昇した。痛手ではあるが、3月のインフレ率3.5%ほどひどくはない。

今年初めの消費者物価指数(CPI)が常に予想を下回っていたため、この鈍化は安心材料となった。水曜日の報告書は、連邦準備制度理事会(FRB)が今年中に主要金利を引き下げるかもしれないという期待に基づいたもので、ほとんどの投資家が関心を寄せている。

アジア取引では、東京の日経平均株価は0.8%高の38,676.83となった。 日本経済は縮小 1-3月期の日本経済は年率2%で縮小した。

香港のハンセン指数は1.6%上昇の19,369.06、上海総合指数は0.5%上昇の3,134.97。

オーストラリアでは、S&P/ASX200は1.6%上昇の7,874.70、韓国のコスピは0.8%上昇の2,751.32。

2024年5月15日水曜日、ニューヨークの地下鉄ウォール街駅の入り口を通過する人々。ウォール街の取引は、インフレと小売売上高に関する米国政府の最新報告を控え、序盤は低調。(AP Photo/Peter Morgan)

2024年5月15日水曜日、ニューヨークの地下鉄ウォール街駅の入り口を通過する人々。ウォール街の取引は、インフレと小売売上高に関する米国政府の最新報告を控え、序盤は低調。(AP Photo/Peter Morgan)

2024年5月15日水曜日、ニューヨークのニューヨーク証券取引所の正面には、上場5周年を記念して掲示されたピンタレストのバナーが掲げられている。米国株は、インフレが正しい方向に向かっているとの期待から、記録的な上昇を見せている。(AP写真/ピーター・モーガン)

2024年5月15日(水)、ニューヨークのニューヨーク証券取引所の正面に掲げられた、上場5周年を記念したピンタレストのバナー。米国株は、インフレが正しい方向に向かっているとの期待から、記録的な上昇を見せている。(AP写真/ピーター・モーガン)

台湾のTaiexは0.7%上昇し、インドのSensexは0.5%上昇した。

水曜日、S&P500種株価指数は1.2%上昇し、1ヶ月半前につけた最高値を上回り、5,308.15で取引を終えた。ダウ工業株30種平均は0.9%高の39,908.00ドル、ナスダックは1.4%高の16,742.39ドルと、前日に記録した自己最高値を更新した。

金利低下の恩恵を最も受けやすい銘柄が市場をリードした。レナー、D.R.ホートン、プルテグループは5%以上上昇した。大手ハイテク株やその他の高成長株も金利低下期待の波に乗り、エヌビディアの3.6%高がS&P500種株価指数を押し上げる最も強い力となった。

S&P500の不動産株は1.7%上昇し、電力会社などの公益株は1.4%上昇した。債券の利払いが減っている時に、これらの企業が支払う配当金は投資家にとって好都合に見える。

ウォール街では、ペットコ・ヘルス+ウェルネスが27.9%上昇し、市場をリードした。投資会社FISホールディングスの最高経営責任者(CEO)であるグレン・マーフィーを執行会長に指名した。

一方、ゲームストップとAMCエンターテイメントは、その勢いが逆転した。 週明けの衝撃的なスタート.ゲームストップは18.9%下落したが、それでも今週は126.5%上昇している。

AMCエンターテインメントは、1億6390万ドルの負債を帳消しにするため、約2330万株の株式を発行すると発表し、20%下落した。

水曜日の別のレポートによると 支出の伸びなし 4月の米国小売業における支出は3月から伸びず。エコノミストは0.4%の伸びを予想していた。

小売売上高の鈍化は、インフレ上昇圧力を弱める可能性があるため、市場にとってはプラスと考えられる。しかし、米国の個人消費が低迷すれば、経済を不況から脱却させる主な柱のひとつが損なわれることになる。圧力は高まっている 特に低所得世帯への圧力が高まっている.

債券市場では、10年物国債利回りは火曜日深夜の4.45%から4.34%に低下した。年債利回りは4.82%から4.72%に低下した。

CMEグループのデータによると、トレーダーは現在、FRBが今年少なくとも1回、主要金利を引き下げる確率を95%近くと予想している。これは前日の90%弱から上昇した。

木曜日早朝の他の取引では、ニューヨーク・マーカンタイル取引所の電子取引で、米国の指標原油は42セント高の1バレル79.05ドルだった。水曜日には61セント上昇した。

国際標準のブレント原油は39セント高の1バレル83.14ドル。

米ドルは154.88円から154.03円まで下落。ユーロは1.0885ドルから1.0888ドルへ上昇した。

___

APビジネスライターのマット・オットとスタン・チョーが寄稿。

引用元へ

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article