15.2 C
Tokyo
2024年 4月 12日 金曜日

ダウ・ジョーンズ・ニュースワイヤーCleanCore SolutionsがIPOを申請

Must read

CleanCore Solutionsは証券取引委員会に新規株式公開を申請した。

ネバダ州オマハを拠点とするクリーニング製品メーカーは、火曜日にクラスB普通株式150万株を公開すると発表した。

同社は、想定価格5ドルに基づき約610万ドルの純収入を見込んでおり、これを債務の返済、研究開発、および一般的な企業目的に使用する予定である。

CleanCoreは、ニューヨーク証券取引所アメリカン市場への上場を不特定のティッカーで申請する予定。

同社は、オゾンガスを注入し、洗浄に使用できる強化オゾン水溶液を製造している。

6月30日に終了した1年間で、CleanCore社は265万ドルの収入と541,611ドルの損失を計上した。

CleanCore社の最高経営責任者兼会長であるMatthew Atkinson氏は、1株につき10票の議決権を持つ、発行済のクラスA普通株式の全てを支配している。クラスB普通株の大株主には、バーリントンキャピタルのリサ・ロスケンス氏と、同社の創業者の一人であるクレイトン・アダムス氏がいる。

引用元へ

- Advertisement -spot_img

More articles

- Advertisement -spot_img

Latest article